読み込み中
株式会社あべいすと

HOME >  働き方 >  眞野葵

WORK STYLE

働き方

HOME >  働き方 >  眞野葵

INTERVIEW

あべいすとリハビリセンター・志知
介護スタッフ
眞野 葵(2014年入社)

目標達成に励まれる利用者さんの姿から喜びも、学ぶことも。

入社のきっかけ

病院系列の通所リハビリ施設、社会福祉協議会のデイサービスなどを経て、志知のセンターが開設して間もなく入社しました。きっかけは、[あべいすと]に勤める元同僚から「いい職場で、いい人ばかりよ。一緒に働かない?」と誘われて。悩んだ末に一度はお断りしたんですが、元同僚は二度も私に声をかけてくれ、信頼できる人間がここまで勧めてくれるんだからと転職を決意。「いい職場で、いい人ばかりよ。」という言葉は、入社後すぐに実感しました。これまでの施設とは違って、利用者さん自らがこちらを選んで来られていたり、一般的に女性が大半を占める利用者さんの男女比率が半々なのも、新鮮で驚いたのを覚えています。

私の仕事

送迎、体力測定、運動サポート、入浴のお手伝いといった仕事に取り組む中、私が大切にしているのは利用者さんとの会話です。旅行へ行けるように、農作業ができるように、杖なしで歩けるように…など、ご自身でリハビリが続けられる目標を見つけてもらうため、利用者の皆さんとは色んなお話をするよう心がけています。目標をもって、しっかり動いて、みるみる元気になられていく利用者さんの喜びは、私にとっても嬉しいもの。だからといって、辛そうな方に「頑張りましょう!」なんて無理強いはしません。リハビリは続けることが大事ですから、「できる時だけでもいいんですよ」と促して、挫折しない心のケアにも努めています。

5年後の私

まだまだ未熟なので、利用者さんのためにもスキルアップしていきたいですね。というのも、ここ最近は送迎のタイミングからバタバタと忙しく、自分に余裕がないと感じる瞬間が増えたんです。介護福祉士に加えて、ケアマネージャーや看護師の資格も取得できたら、もっと利用者さんの気持ちが理解できて、余裕をもって仕事できているのかも…。そう思うのに、優柔不断な性格から中々行動を起こせていませんから、私も利用者さんを見習って。5年後を見据えた目標が立てられるよう、自分を奮起させます。

メッセージ

ヘルプが出せないくらい業務に追われる私を見て、そっと声をかけてくれたり、パッと協力してくれたり。[あべいすと]には、そんな心優しくて頼もしいスタッフが揃っています。利用者さんもスタッフも、目標達成に向けたリハビリに意欲的ですから、私も全力で皆さんをサポートしよう!と思える職場です。そして、褒め上手な利用者さんが多いのも、私には嬉しいポイント(笑)。「よく気がつくね」「ここに来たら楽しいわ」。会話の途中にこぼれる、ありがたいお言葉の一つ一つが、仕事の励みになっています。

TIME LINE

介護スタッフ、眞野さんの1日

8:30出勤(朝礼:今日の予定確認、連絡などを行う)
8:40送迎
9:20午前の部 運動プログラム(バイタル測定/動作介助/入浴介助ほか)
12:30送迎(送迎前後に交代で休憩)
13:40午後の部 運動プログラム(バイタル測定/動作介助/入浴介助ほか)
16:50送迎 掃除片づけ
17:50MTG:MTG:本日の報告などを行う
18:00退勤

PROFILE

経歴

眞野葵

眞野 葵(まの あおい)

あべいすとリハビリセンター・志知/介護スタッフ
2014年8月入社

出身地洲本市
最終学歴
保有資格介護福祉士
雇用形態正社員
  • RECRUIT

    現在募集中の職種一覧

    能力を存分に発揮されたい方のご応募をお待ちしております

  • SERVICE

    サービス

    淡路島が幸せとなるためのお手伝いができる、
    人作り会社造りを目指していきます

ページの先頭へ